【終了】新型Roubaixが当たる!レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019

2019/04/11

【終了】新型Roubaixが当たる!レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019

北のクラシック最終戦「パリ〜ルーベ」。レースに合わせてリリースされる新型Roubaixをはじめ豪華賞品が当たる、レースの勝者を当てようキャンペーンを実施します。

【新型Roubaixロードバイクが当たる! レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019】キャンペーン詳細はこちら>

新型Roubaixについて詳しく>
オンラインストアで新型Roubaixをチェックする>
新型Roubaixを試乗できる店舗はこちら>
新型Roubaix開発者ジョン・コルドバさんにインタビュ―>

■パリ〜ルーベとは
クラシック最高峰「モニュメント」の1つにして「クラシックの女王」の異名を持つパリ〜ルーベ。2019年は4月14日(日)に開催される。
このレースの主役は「パヴェ」と呼ばれる石畳。日本で見られる整った石畳ではなく、大きく、角が尖った石が埋め込まれた石畳だ。


勝負所となるパヴェ区間。切り立った石の角がならされて難易度が下がるようなことがないよう、毎年レース前に石畳を敷き詰めなおす程の念の入れようだ。

石畳には当然凹凸があり、この凹凸が上を走る選手達を猛烈な勢いで揺さぶってくるため、パヴェ区間を走破するにはシビアなバイクコントロールスキルとバランス感覚、そして悪路に負けない脚力が要求される。
そして晴れれば巻き上がる砂埃が、雨が降れば泥やスリッピーな路面が容赦なく襲いかかる。パンクやメカトラブル、落車は当たり前。他のクラシックレースで登場するような急坂のセクションやアップダウンは存在しないが、「北の地獄」の別称の通り過酷なレースである。


混沌としたレース展開はまさに「北の地獄」。パヴェ区間は合計29個設定されており、ここをどう攻略するかがポイント。難易度の高い石畳セクションがドラマを生み出す。
ちなみに写真右でジャンプしている世界チャンピオンジャージの選手はペテル・サガン(スロバキア/現ボーラ・ハンスグローエ)。曲芸さながらの動きで落車を回避。photo:Tim de Waele

このレースの主役は、グランツールで活躍するような軽量のクライマーやアップダウンを得意とするパンチャーではなく、テクニックとパワーを兼ね備えたクラシックライダーだ。比較的大柄で重量級の選手達が栄光を目指して多数出走するが、勝つためには強さに加えて運が必要となる。幸運の女神を味方に付けた真の強者だけが、勝利の栄誉を受けることができるのだ。

2018年に勝利したペテル・サガンがパリ〜ルーベを振り返り、表現した動画。石畳セクションがジェットコースターのように続き、息をつく間がないことが伝わってくる。コミカルなサガンの動きに注目。


パヴェ区間は狭い農道のためチームカーが入ることができない。選手も大変だがサポートする側も大変。チーム関係者ではなく、熱狂的なファンがホイールを持って立っていることもよくあるそうだ。

■石畳を勝つために生まれたバイク
パヴェ区間に対応するため、このレースでは専用の機材と独特のセッティングが登場する。振動吸収性に優れたバイクとしてスペシャライズドが開発したRoubaixは、名前の通りパリ〜ルーベのために生まれた。そして、この特別なレースで選手を6度もの優勝に導いている。

●パリ〜ルーベをRoubaixで勝利した選手達
2018年 – ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)
2014年 – ニキ・テルプストラ(オメガファーマ・クイックステップ)
2012年 – トム・ボーネン(オメガファーマ・クイックステップ)
2010年 – ファビアン・カンチェラーラ(サクソバンク)
2009年 – トム・ボーネン(クイックステップ)
2008年 – トム・ボーネン(クイックステップ)


Roubaixのコンセプトは「Smooth is faster」。タフな石畳区間を滑らかに、そして速く走ることができる。2019年デビューする新型Roubaixはエアロ性能にこだわり、レーシングバイクとして究極の走りが実現できるようになった。スペシャライズドがサポートする選手はすべてこの新型Roubaixでパリ〜ルーベに参戦する。

■スペシャライズドバイクで出走予定の注目選手達 ※2019年4月5日時点
(1)ペテル・サガン(スロバキア/ボーラ・ハンスグローエ)
2018年パリ〜ルーベ覇者。パヴェ区間を乗り切るパワーとプロトン随一のバイクコントロールスキルを持つサガンは、今年も優勝候補筆頭と言っていいだろう。
今シーズンは胃腸のトラブルもあり、現時点ではツアー・ダウンアンダーでの1勝のみ。しかし、ミラノ〜サンレモでは4位、ステージレースのスプリントで2着に入るなど、調子を上げている様子が伺える。右腕であるダニエル・オス(イタリア)のアシストも心強い。今年も台風の目になること間違いなしだ。

3年連続の世界王者ペテル・サガンがついに2018年『クラシックの女王』のタイトルを手にいれた>
2019サガンコレクション Drop3について>


昨年はスペシャルカラーのRoubaixで石畳の王になったサガン。この時実は新型Roubaixで採用された振動吸収と操作性向上のための機構「Future Shock2.0」のプロトタイプを使用していた。今年のサガンコレクションDrop3にも注目。

(2)ゼネク・スティバル(チェコ/ドゥクーニンク・クイックステップ)
今年はオンループ・ヘッドニュースブラッド、E3・ビンクバンククラシックと大きなワンデーレースを2つ勝っており絶好調。今回紹介する3人の選手の中で最も勢いがあると言っていいだろう。
シクロクロス世界王者を3度経験したクラシックスペシャリストであり、石畳適正は非常に高い。パリ〜ルーベでは2015年と2017年に2位を2回経験しており、今年こそは勝利をと気合十分だ。

縁の下の力持ち、アシスト特集-ディスクブレーキモデルで戦う2019シーズン開幕>


シクロクロッサーらしく悪路に強くタフなスティバル。新型Roubaixの開発にあたり最も熱心かつ積極的に協力し、多くの意見を寄せたライダーの1人だそう。新型Roubaixで勝つ最初の選手になれるだろうか。
 

(3)フィリップ・ジルベール(ベルギー/ドゥクーニンク・クイックステップ)
現役選手の中では唯一モニュメント3冠(ロンド・ファン・フラーンデレン、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ、イル・ロンバルディア)を達成している最強のクラシックライダー。自身のSNSで #StriveForFive のスローガンを掲げ 、全モニュメントの制覇を目指している。パリ〜ルーベは残された宿題の1つ。
ドゥクーニンク・クイックステップは、絶対的なエースを決めず展開によって柔軟に立ち回りながら勝利を狙う「ウルフパック(狼の群れ)」を自称しており、抜群のチームワークを誇る。スティバルと連携し、レースを動かしてくるだろう。


あらゆるレースに高いレベルで対応し、エースとしてもアシストとしてもキーとなる走りをするジルベール。チームの精神的な支柱でもある。©cyclingimages

■新型ルーベ紹介
新型Roubaixについて詳しく>
オンラインストアで新型Roubaixをチェックする>
新型Roubaixを試乗できる店舗はこちら>
新型Roubaix開発者ジョン・コルドバさんにインタビュ―>

■今回の記事で紹介した選手-プロ選手チップス
記事の中で紹介した選手達の特徴を、小ネタも入れてカード形式でお届けします。レース観戦中など、この選手どんな選手だっけ?と思い出してもらえれば幸いです!ついにサガン、ジルベールのカードです。感慨深いです。

【筆者紹介】:池田 綾(アヤフィリップ)
サイクリングライター。パリ〜ルーベは他のどのレースとも違う過酷さと美しさがあり、大好きなレースです。毎年ドラマがあり、特にフィニッシュ後のシャワー室で戦い終えた選手達が見せる横顔に感銘を受けます。個人的にはスティバルを応援していますが、一筋縄では行かないのがパリ〜ルーベ。今年はどんな展開になるのか、楽しみです!

++++++++++

【新型Roubaixロードバイクが当たる! レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019】
キャンペーンへの応募はいたってシンプル。スペシャライズド公式FBの『レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019』の投稿に、2019年パリ〜ルーベを制する勝者を予想して、応援メッセージと共にコメントするだけ。
みんなで勝者を予想&コメントして、日本から大きなエールを送ろう!

【応募方法】
スペシャライズドの公式FBに4月12日(金)に投稿される【新型Roubaixロードバイクが当たる! レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019】のコメント欄に、北の地獄を制する選手を予想し、応援メッセージとともにご記入ください。スペシャライズド・ジャパンの公式FBはこちら>
※スペシャライズド公式オンラインストアの会員登録&メールニュース購読をしていることが当選の条件となりますので、未登録の方はこちらから事前にご登録をお願いします。登録はこちら>

【応募期間】
4月12日(金)〜14日(日)18時(日本時間)
※14日(日)18時頃に締切コメントを記入しますので、その締切コメントまでを有効とさせていただきます。

【当選景品】
@スペシャライズドライダーが勝った場合(1名様):なんと最新のRoubaix Sportをプレゼント!
斬新なFuture Shock 1.5が荒れた路面でより高い操作性を可能にします。新しいS-WorksPavéシートポストにより前後のコンプライアンスのバランスがもっとも取れたRoubaixとなりました。さらにエアロ性能がTarmac SL6よりも優れ、 Rider-First Engineered™を使用したフレームには大幅な軽量化が施されていますお受け取りはスペシャライズド正規販売店となります。


Roubaix Sport GLOSS DOVE GRAY/PRO BLUE 44-56サイズ

Aスペシャライズドライダー以外の選手が勝った場合:PROPERO 3 HLMT ANGI MIPS CE WHT TECH ASIA S/M/Lサイズ
レース用ヘルメットの技術を生かして設計されたPropero IIIは、快適なフィット感を得られるヘルメットです。Tri-Fixストラップシステムや4th Dimension CoolingなどS-Works Prevail IIと似た特徴を多く備えており、高い性能とコストパフォーマンスに優れています。
また、スペシャライズドの新しいANGiクラッシュセンサーが、ライダー自身だけでなく家族や友人にこれまでにない安心感をもたらします。スペシャライズドが提供するiOS用またはAndroid用アプリと連携させることで、センサーが転倒の衝撃を感知するとスマートフォンに登録された連絡先にテキストメッセージが送信されます。また、スペシャライズドのRideアプリやSTRAVA®と同期して、GPSを使ったアクティビティトラッキングも利用できます。


PROPERO 3 HLMT ANGI MIPS CE WHT TECH ASIA S/M/Lサイズ

【注意事項】
※正解者多数の場合は、抽選となります。
※優勝者予想コメントは、14日(日)18時頃に投稿する締切コメントまでを有効とさせていただきます。
※コメントする選手名は誰が見ても正しく判別できるように、フルネームでご記入をお願いします。(日本語表記の違いはOK:ペテル・サガン、ピーター・サガンなど)
※コメントの回数はおひとり様1回のみとさせていただきます。複数回ご記入されている場合は無効とさせていただきます。
※FBの該当投稿のコメント欄以外にコメントされた場合、無効となります。
※スペシャライズド公式オンラインストアの会員登録&メールニュース購読をしていることが当選の条件となりますので、未登録の方はこちらからご登録をお願いします。登録はこちら>
※レース終了後、近日中にFBでご当選者の発表をいたします。その後、ご当選者様からスペシャライズド・ジャパンFBページへのダイレクトメッセージをお願いします。ダイレクトメッセージはFBページ側から送信することができないため、ご当選された方は必ずメッセンジャーにてダイレクトメッセージをお送りくださるようにお願いします。万が一ご連絡が取れない場合は、当選無効とさせていただきます。
※当選された場合、日本国外への発送は致しませんので、予めご了承ください。
※バイク当選された場合、スペシャライズド正規販売店でのお受け取りとなります。バイクに必要なその他用品に関してはお客様ご自身でご用意いただきます。バイクの配送は行っておりませんので、予めご了承ください。
※景品のサイズや数には限りがあり、予告なく内容が変更になることもございます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

関連記事:
究極のバイク新型Roubaix(ルーべ)開発秘話 開発者 John Cordoba(ジョン・コルドバ)さんにインタビュー(2019年4月11日)
エアロ性能、軽量性、乗り心地を完璧なバランスで実現する新型Roubaixに関するQ&A(2019年4月11日)
ペテル・サガン『Sagan Collection Drop3』 いよいよ発売(2019年3月23日)
3年連続の世界王者ペテル・サガンがついに2018年『クラシックの女王』のタイトルを手にいれた(2018年4月10日)

2019/04/11

【終了】新型Roubaixが当たる!レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019

北のクラシック最終戦「パリ〜ルーベ」。レースに合わせてリリースされた新型Roubaixをはじめ豪華賞品が当たる、レースの勝者を当てようキャンペーンを実施します。

【終了】新型Roubaixが当たる!レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019

【新型Roubaixロードバイクが当たる! レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019】キャンペーン詳細はこちら>

新型Roubaixについて詳しく>
オンラインストアで新型Roubaixをチェックする>
新型Roubaixを試乗できる店舗はこちら>
新型Roubaix開発者ジョン・コルドバさんにインタビュ―>

■パリ〜ルーベとは
クラシック最高峰「モニュメント」の1つにして「クラシックの女王」の異名を持つパリ〜ルーベ。2019年は4月14日(日)に開催される。
このレースの主役は「パヴェ」と呼ばれる石畳。日本で見られる整った石畳ではなく、大きく、角が尖った石が埋め込まれた石畳だ。


勝負所となるパヴェ区間。切り立った石の角がならされて難易度が下がるようなことがないよう、毎年レース前に石畳を敷き詰めなおす程の念の入れようだ。

石畳には当然凹凸があり、この凹凸が上を走る選手達を猛烈な勢いで揺さぶってくるため、パヴェ区間を走破するにはシビアなバイクコントロールスキルとバランス感覚、そして悪路に負けない脚力が要求される。
そして晴れれば巻き上がる砂埃が、雨が降れば泥やスリッピーな路面が容赦なく襲いかかる。パンクやメカトラブル、落車は当たり前。他のクラシックレースで登場するような急坂のセクションやアップダウンは存在しないが、「北の地獄」の別称の通り過酷なレースである。


混沌としたレース展開はまさに「北の地獄」。パヴェ区間は合計29個設定されており、ここをどう攻略するかがポイント。難易度の高い石畳セクションがドラマを生み出す。
ちなみに写真右でジャンプしている世界チャンピオンジャージの選手はペテル・サガン(スロバキア/現ボーラ・ハンスグローエ)。曲芸さながらの動きで落車を回避。photo:Tim de Waele

このレースの主役は、グランツールで活躍するような軽量のクライマーやアップダウンを得意とするパンチャーではなく、テクニックとパワーを兼ね備えたクラシックライダーだ。比較的大柄で重量級の選手達が栄光を目指して多数出走するが、勝つためには強さに加えて運が必要となる。幸運の女神を味方に付けた真の強者だけが、勝利の栄誉を受けることができるのだ。

2018年に勝利したペテル・サガンがパリ〜ルーベを振り返り、表現した動画。石畳セクションがジェットコースターのように続き、息をつく間がないことが伝わってくる。コミカルなサガンの動きに注目。


パヴェ区間は狭い農道のためチームカーが入ることができない。選手も大変だがサポートする側も大変。チーム関係者ではなく、熱狂的なファンがホイールを持って立っていることもよくあるそうだ。

■石畳を勝つために生まれたバイク
パヴェ区間に対応するため、このレースでは専用の機材と独特のセッティングが登場する。振動吸収性に優れたバイクとしてスペシャライズドが開発したRoubaixは、名前の通りパリ〜ルーベのために生まれた。そして、この特別なレースで選手を6度もの優勝に導いている。

●パリ〜ルーベをRoubaixで勝利した選手達
2018年 – ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)
2014年 – ニキ・テルプストラ(オメガファーマ・クイックステップ)
2012年 – トム・ボーネン(オメガファーマ・クイックステップ)
2010年 – ファビアン・カンチェラーラ(サクソバンク)
2009年 – トム・ボーネン(クイックステップ)
2008年 – トム・ボーネン(クイックステップ)


Roubaixのコンセプトは「Smooth is faster」。タフな石畳区間を滑らかに、そして速く走ることができる。2019年デビューする新型Roubaixはエアロ性能にこだわり、レーシングバイクとして究極の走りが実現できるようになった。スペシャライズドがサポートする選手はすべてこの新型Roubaixでパリ〜ルーベに参戦する。

■スペシャライズドバイクで出走予定の注目選手達 ※2019年4月5日時点
(1)ペテル・サガン(スロバキア/ボーラ・ハンスグローエ)
2018年パリ〜ルーベ覇者。パヴェ区間を乗り切るパワーとプロトン随一のバイクコントロールスキルを持つサガンは、今年も優勝候補筆頭と言っていいだろう。
今シーズンは胃腸のトラブルもあり、現時点ではツアー・ダウンアンダーでの1勝のみ。しかし、ミラノ〜サンレモでは4位、ステージレースのスプリントで2着に入るなど、調子を上げている様子が伺える。右腕であるダニエル・オス(イタリア)のアシストも心強い。今年も台風の目になること間違いなしだ。

3年連続の世界王者ペテル・サガンがついに2018年『クラシックの女王』のタイトルを手にいれた>
2019サガンコレクション Drop3について>


昨年はスペシャルカラーのRoubaixで石畳の王になったサガン。この時実は新型Roubaixで採用された振動吸収と操作性向上のための機構「Future Shock2.0」のプロトタイプを使用していた。今年のサガンコレクションDrop3にも注目。

(2)ゼネク・スティバル(チェコ/ドゥクーニンク・クイックステップ)
今年はオンループ・ヘッドニュースブラッド、E3・ビンクバンククラシックと大きなワンデーレースを2つ勝っており絶好調。今回紹介する3人の選手の中で最も勢いがあると言っていいだろう。
シクロクロス世界王者を3度経験したクラシックスペシャリストであり、石畳適正は非常に高い。パリ〜ルーベでは2015年と2017年に2位を2回経験しており、今年こそは勝利をと気合十分だ。

縁の下の力持ち、アシスト特集-ディスクブレーキモデルで戦う2019シーズン開幕>


シクロクロッサーらしく悪路に強くタフなスティバル。新型Roubaixの開発にあたり最も熱心かつ積極的に協力し、多くの意見を寄せたライダーの1人だそう。新型Roubaixで勝つ最初の選手になれるだろうか。
 

(3)フィリップ・ジルベール(ベルギー/ドゥクーニンク・クイックステップ)
現役選手の中では唯一モニュメント3冠(ロンド・ファン・フラーンデレン、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ、イル・ロンバルディア)を達成している最強のクラシックライダー。自身のSNSで #StriveForFive のスローガンを掲げ 、全モニュメントの制覇を目指している。パリ〜ルーベは残された宿題の1つ。
ドゥクーニンク・クイックステップは、絶対的なエースを決めず展開によって柔軟に立ち回りながら勝利を狙う「ウルフパック(狼の群れ)」を自称しており、抜群のチームワークを誇る。スティバルと連携し、レースを動かしてくるだろう。


あらゆるレースに高いレベルで対応し、エースとしてもアシストとしてもキーとなる走りをするジルベール。チームの精神的な支柱でもある。©cyclingimages

■新型ルーベ紹介
新型Roubaixについて詳しく>
オンラインストアで新型Roubaixをチェックする>
新型Roubaixを試乗できる店舗はこちら>
新型Roubaix開発者ジョン・コルドバさんにインタビュ―>

■今回の記事で紹介した選手-プロ選手チップス
記事の中で紹介した選手達の特徴を、小ネタも入れてカード形式でお届けします。レース観戦中など、この選手どんな選手だっけ?と思い出してもらえれば幸いです!ついにサガン、ジルベールのカードです。感慨深いです。

【筆者紹介】:池田 綾(アヤフィリップ)
サイクリングライター。パリ〜ルーベは他のどのレースとも違う過酷さと美しさがあり、大好きなレースです。毎年ドラマがあり、特にフィニッシュ後のシャワー室で戦い終えた選手達が見せる横顔に感銘を受けます。個人的にはスティバルを応援していますが、一筋縄では行かないのがパリ〜ルーベ。今年はどんな展開になるのか、楽しみです!

++++++++++

【新型Roubaixロードバイクが当たる! レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019】
キャンペーンへの応募はいたってシンプル。スペシャライズド公式FBの『レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019』の投稿に、2019年パリ〜ルーベを制する勝者を予想して、応援メッセージと共にコメントするだけ。
みんなで勝者を予想&コメントして、日本から大きなエールを送ろう!

【応募方法】
スペシャライズドの公式FBに4月12日(金)に投稿される【新型Roubaixロードバイクが当たる! レースの勝者を当てようキャンペーン パリ〜ルーベ2019】のコメント欄に、北の地獄を制する選手を予想し、応援メッセージとともにご記入ください。スペシャライズド・ジャパンの公式FBはこちら>
※スペシャライズド公式オンラインストアの会員登録&メールニュース購読をしていることが当選の条件となりますので、未登録の方はこちらから事前にご登録をお願いします。登録はこちら>

【応募期間】
4月12日(金)〜14日(日)18時(日本時間)
※14日(日)18時頃に締切コメントを記入しますので、その締切コメントまでを有効とさせていただきます。

【当選景品】
@スペシャライズドライダーが勝った場合(1名様):なんと最新のRoubaix Sportをプレゼント!
斬新なFuture Shock 1.5が荒れた路面でより高い操作性を可能にします。新しいS-WorksPavéシートポストにより前後のコンプライアンスのバランスがもっとも取れたRoubaixとなりました。さらにエアロ性能がTarmac SL6よりも優れ、 Rider-First Engineered™を使用したフレームには大幅な軽量化が施されていますお受け取りはスペシャライズド正規販売店となります。


Roubaix Sport GLOSS DOVE GRAY/PRO BLUE 44-56サイズ

Aスペシャライズドライダー以外の選手が勝った場合:PROPERO 3 HLMT ANGI MIPS CE WHT TECH ASIA S/M/Lサイズ
レース用ヘルメットの技術を生かして設計されたPropero IIIは、快適なフィット感を得られるヘルメットです。Tri-Fixストラップシステムや4th Dimension CoolingなどS-Works Prevail IIと似た特徴を多く備えており、高い性能とコストパフォーマンスに優れています。
また、スペシャライズドの新しいANGiクラッシュセンサーが、ライダー自身だけでなく家族や友人にこれまでにない安心感をもたらします。スペシャライズドが提供するiOS用またはAndroid用アプリと連携させることで、センサーが転倒の衝撃を感知するとスマートフォンに登録された連絡先にテキストメッセージが送信されます。また、スペシャライズドのRideアプリやSTRAVA®と同期して、GPSを使ったアクティビティトラッキングも利用できます。


PROPERO 3 HLMT ANGI MIPS CE WHT TECH ASIA S/M/Lサイズ

【注意事項】
※正解者多数の場合は、抽選となります。
※優勝者予想コメントは、14日(日)18時頃に投稿する締切コメントまでを有効とさせていただきます。
※コメントする選手名は誰が見ても正しく判別できるように、フルネームでご記入をお願いします。(日本語表記の違いはOK:ペテル・サガン、ピーター・サガンなど)
※コメントの回数はおひとり様1回のみとさせていただきます。複数回ご記入されている場合は無効とさせていただきます。
※FBの該当投稿のコメント欄以外にコメントされた場合、無効となります。
※スペシャライズド公式オンラインストアの会員登録&メールニュース購読をしていることが当選の条件となりますので、未登録の方はこちらからご登録をお願いします。登録はこちら>
※レース終了後、近日中にFBでご当選者の発表をいたします。その後、ご当選者様からスペシャライズド・ジャパンFBページへのダイレクトメッセージをお願いします。ダイレクトメッセージはFBページ側から送信することができないため、ご当選された方は必ずメッセンジャーにてダイレクトメッセージをお送りくださるようにお願いします。万が一ご連絡が取れない場合は、当選無効とさせていただきます。
※当選された場合、日本国外への発送は致しませんので、予めご了承ください。
※バイク当選された場合、スペシャライズド正規販売店でのお受け取りとなります。バイクに必要なその他用品に関してはお客様ご自身でご用意いただきます。バイクの配送は行っておりませんので、予めご了承ください。
※景品のサイズや数には限りがあり、予告なく内容が変更になることもございます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

関連記事:
究極のバイク新型Roubaix(ルーべ)開発秘話 開発者 John Cordoba(ジョン・コルドバ)さんにインタビュー(2019年4月11日)
エアロ性能、軽量性、乗り心地を完璧なバランスで実現する新型Roubaixに関するQ&A(2019年4月11日)
ペテル・サガン『Sagan Collection Drop3』 いよいよ発売(2019年3月23日)
3年連続の世界王者ペテル・サガンがついに2018年『クラシックの女王』のタイトルを手にいれた(2018年4月10日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年5月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ