Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”

2020/09/10

Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”

アンバサダー丸山八智代さんによるEnjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”イベントレポートをお届けします。

長梅雨で何度も開催が順延しておりましたがようやく8月29日(土)に開催できました。

当日は朝からセミの声が響く残暑、暑さに負けず真剣にエクスペリエンス”経験”を楽しんでもらえたようです。その模様をレポート致します。

関連記事:マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」

参加者には、本格的にMTBに乗ってトレイルデビューすることが目標の方、中には20年のサイクリストもいらっしゃいました。今更聞けない質問も大歓迎で和やかなムードの中で始まりました。

空気圧ってどれくらい入れたら良いの?エアゲージが無いときは目安ってある?ブレーキの事などについて実践をまじえながら行った2時間30分。

トレイルライドが楽しめるように自信を付けて欲しいのですが、いきなりコースに出るのはリスクが大きいMTBikingというスポーツ。最初に特性を知る事で短時間でも楽しさが理解できて、更に安全に乗る事ができます。

今回のレッスンはすべての動作の基本になる乗り方に加え、ブレーキの理論、左右のブレーキを使い分ける方法からスタートし、トレイルスキャニングの方法等がこのクラスでのゴールでした。

会場となった国営アルプスあづみの公園 大町松川地区は、そんなゼロから始めるMTBikingに丁度良い施設なのです。

ライドの経験値が上がってきても、パーク内にある複数のコースを繋いで楽しくシングルトラックを走る事ができ、様々なレッスンのゴールを作りやすくてオススメです。

当日は午前と午後2セッション開催して延べ参加人数は14名。女性一人での参加も複数あり、MTBシーンの未来は明るいかな?そう感じました。

MTBを初めてから一旦お休みし、そして娘さんと一緒に参加してくれた母娘。息子さんをクリニックに入れてみようと、背中をひと押ししてくれたMTBerのパパさん等。世代を跨いて楽しめるって素敵ですね。その一躍に協力できた事は私にとっても嬉しい経験でした。


Photo:🄫シクロワイアード編集部 Yasuoka Naoki

私のMTBクリニックではPMBIAのメソッドでレクチャーしています。
MTBに限らずスキー・スノーボードなど複数のスポーツで70年の歴史ある団体の教授方法。常にフィードバックを反映し進化しています。丁寧に分かりやすくレッスンを行っているので安心してご参加頂けます。

丸山さん取得資格:Level1 . Level 2 Air course

スキルアップエリアで動作のクリニックをした後は、実際にコースで走ってみました。
MTBという乗り物を、自分の思う様にコントロールして、各自の求める楽しいレベルで走れているなぁと感じましたし、もっとテクニックを身に着けてステップアップをサポートしてあげたいなと感じる参加者の方もおりました。次回は秋にゼロから始めるクリニックとステップアップクラスの2本立てを予定しております。これからの告知スケジュールをお待ちください。お会い出来る事を楽しみにしてます。

実はクリニックに同行してくださいました取材班シクロワイアード様の記事もぜひご覧ください。

Reported by Ya-chan

アンバサダー丸山八智代さんについて詳しく>


Photo:🄫シクロワイアード編集部 Yasuoka Naoki

 

関連記事:
マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」(2020年6月更新)(2019年6月19日)
すべてのライダーにパフォーマンスを!新しいRockhopper(ロックホッパー)で山も街も楽しもう!(2020年5月13日)
初心者におすすめ!新型マウンテンバイク、Fuse登場!(2019年6月19日)

2020/09/10

Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”

アンバサダー丸山八智代さんによるEnjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”イベントレポートをお届けします。

Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”

長梅雨で何度も開催が順延しておりましたがようやく8月29日(土)に開催できました。

当日は朝からセミの声が響く残暑、暑さに負けず真剣にエクスペリエンス”経験”を楽しんでもらえたようです。その模様をレポート致します。

関連記事:マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」

参加者には、本格的にMTBに乗ってトレイルデビューすることが目標の方、中には20年のサイクリストもいらっしゃいました。今更聞けない質問も大歓迎で和やかなムードの中で始まりました。

空気圧ってどれくらい入れたら良いの?エアゲージが無いときは目安ってある?ブレーキの事などについて実践をまじえながら行った2時間30分。

トレイルライドが楽しめるように自信を付けて欲しいのですが、いきなりコースに出るのはリスクが大きいMTBikingというスポーツ。最初に特性を知る事で短時間でも楽しさが理解できて、更に安全に乗る事ができます。

今回のレッスンはすべての動作の基本になる乗り方に加え、ブレーキの理論、左右のブレーキを使い分ける方法からスタートし、トレイルスキャニングの方法等がこのクラスでのゴールでした。

会場となった国営アルプスあづみの公園 大町松川地区は、そんなゼロから始めるMTBikingに丁度良い施設なのです。

ライドの経験値が上がってきても、パーク内にある複数のコースを繋いで楽しくシングルトラックを走る事ができ、様々なレッスンのゴールを作りやすくてオススメです。

当日は午前と午後2セッション開催して延べ参加人数は14名。女性一人での参加も複数あり、MTBシーンの未来は明るいかな?そう感じました。

MTBを初めてから一旦お休みし、そして娘さんと一緒に参加してくれた母娘。息子さんをクリニックに入れてみようと、背中をひと押ししてくれたMTBerのパパさん等。世代を跨いて楽しめるって素敵ですね。その一躍に協力できた事は私にとっても嬉しい経験でした。


Photo:🄫シクロワイアード編集部 Yasuoka Naoki

私のMTBクリニックではPMBIAのメソッドでレクチャーしています。
MTBに限らずスキー・スノーボードなど複数のスポーツで70年の歴史ある団体の教授方法。常にフィードバックを反映し進化しています。丁寧に分かりやすくレッスンを行っているので安心してご参加頂けます。

丸山さん取得資格:Level1 . Level 2 Air course

スキルアップエリアで動作のクリニックをした後は、実際にコースで走ってみました。
MTBという乗り物を、自分の思う様にコントロールして、各自の求める楽しいレベルで走れているなぁと感じましたし、もっとテクニックを身に着けてステップアップをサポートしてあげたいなと感じる参加者の方もおりました。次回は秋にゼロから始めるクリニックとステップアップクラスの2本立てを予定しております。これからの告知スケジュールをお待ちください。お会い出来る事を楽しみにしてます。

実はクリニックに同行してくださいました取材班シクロワイアード様の記事もぜひご覧ください。

Reported by Ya-chan

アンバサダー丸山八智代さんについて詳しく>


Photo:🄫シクロワイアード編集部 Yasuoka Naoki

 

関連記事:
マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」(2020年6月更新)(2019年6月19日)
すべてのライダーにパフォーマンスを!新しいRockhopper(ロックホッパー)で山も街も楽しもう!(2020年5月13日)
初心者におすすめ!新型マウンテンバイク、Fuse登場!(2019年6月19日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ