2021/07/12 00:00

Grandfond Magazineが選ぶ2021年ベストロードバイク:S-Works Aethos

Grandfond Magazineの2021年のベストロードバイクに、Specialized S-Works Aethosが選ばれました。

Grandfond Magazineが選ぶ2021年ベストロードバイク:S-Works Aethos

Grandfond MagazineはEnduro Magazineなどと同じグループで、大掛かりなテストをしてベストバイクを選ぶことで読者に人気のあるオンラインマガジンです。  

Grandfond 2021のベストロードバイクの記事
Specialized S-Works Aethosのレビュー記事

そのGrandfond Magazineが各ブランドが送り出した15台のバイクをストラーデ・ビアンケのコースで試した結果、Specialized S-Works Aethosが2021のベストロードバイクに選ばれました。

Granfond Magazineの招待状にある「選手にではなく、一般のライダーにとってのベストバイクは?」というお題に対して、各ブランドが送り出した15台はエアロバイクから軽量のe-bikeまで様々なものでした。

そして、テストが行われるストラーデ・ビアンケのコースに合わせてカスタマイズが許される状況で、スペシャライズドはチューブレスに対応したRoval C38に30Cのタイヤを履かせたS-Works Aethosを送り出したのです。

  

今回のレビューはあくまでもプロではなくて、アマチュアライダーにとって何が「ベストロードバイク」かという観点、早速レビューした人のコメントを見てみましょう。

 

スペシャライズドは夢をぶっ壊し、そして夢を現実にも変えてしまうバイク、S-Works Aethosを作り上げました。S-Works Aethosはダウンヒルでは、重めのバイクと勘違いしてしまうほどの、安定性と安心感を持った、初めての超軽量バイクです。Aethosは平地では他のバイクに遅れをとってしまうこともあるかもしれませんが、コーナーを曲がって加速していく時は他のバイクを置き去りにしていきます。初心者、ベテランロードバイカー、ロードバイク通、そしてレーサーでさえもこのバイクを好きになるに違いありません。今までカーボンバイクに見向きもしなかった、硬派な鉄フレームファンですら、Aethosに魅了されるに違いありません。

特に気に入ったところは

『直感的でバランスに優れたハンドリング』

『今回のテストの中で、最も軽快で、加速に優れている』

『軽量バイクにありがちな弱点がないこと』

『とても高い快適性』

テストしたどのバイクよりもどんなシチュエーションでもライダーをハッピーにしてくれるバイクだった。Specialized S-Works Aethosは間違いなく2021のベストバイクに相応しいバイクだよ!

「普通のライダーにとってベストのバイクとは?」という謎かけのようなお題に、各ブランドの回答はまちまちでした。レースバイク、エンデュアランスバイクからE-Bikeまで。様々なバイクが各ブランドから集まったのが、今回のレビューのお題の難しさを表しているようです。 スペシャライズドはもちろん、各ジャンルで優れたバイクを開発しているのですが、普通のライダーをハッピーにするということに注力したAethosは、今回のお題の「普通のライダーにとってベストのバイクとは?」というリクエストを具現化したようなモデル。一番需要がありそうなカテゴリですが、そこにフォーカスしたモデルはありそうで、意外と少なかったようです。

どんなライダーでもHappyにしてくれるAethos。ヒルクライムレースには最適なのはもちろん、トラディショナルなホリゾンタルで細身のシルエットは、部屋の目立つところに飾っておきたくなること間違いなしです。ぜひお近くの販売店でチェックしてみてください。

Aethosについてもっと詳しく

 

関連記事:
Aethos 試乗車キャラバン!【7月更新】(2021年4月6日)

ワイヤレスシフティングをより多くのライダーに!SRAM Rival eTap AXS搭載モデル新登場!(2021年4月16日)
Aethosがロードバイクの頂点に!日本バイシクル オブ・ザ・イヤー2021受賞!(2020年12月25日)
BREAK THE RULES すべては走る楽しみのために。 Aethos(エートス)デビュー(2020年10月9日)

Grandfond Magazineが選ぶ2021年ベストロードバイク:S-Works Aethos

2021/07/12

Grandfond Magazineが選ぶ2021年ベストロードバイク:S-Works Aethos

Grandfond Magazineの2021年のベストロードバイクに、Specialized S-Works Aethosが選ばれました。

Grandfond MagazineはEnduro Magazineなどと同じグループで、大掛かりなテストをしてベストバイクを選ぶことで読者に人気のあるオンラインマガジンです。  

Grandfond 2021のベストロードバイクの記事
Specialized S-Works Aethosのレビュー記事

そのGrandfond Magazineが各ブランドが送り出した15台のバイクをストラーデ・ビアンケのコースで試した結果、Specialized S-Works Aethosが2021のベストロードバイクに選ばれました。

Granfond Magazineの招待状にある「選手にではなく、一般のライダーにとってのベストバイクは?」というお題に対して、各ブランドが送り出した15台はエアロバイクから軽量のe-bikeまで様々なものでした。

そして、テストが行われるストラーデ・ビアンケのコースに合わせてカスタマイズが許される状況で、スペシャライズドはチューブレスに対応したRoval C38に30Cのタイヤを履かせたS-Works Aethosを送り出したのです。

  

今回のレビューはあくまでもプロではなくて、アマチュアライダーにとって何が「ベストロードバイク」かという観点、早速レビューした人のコメントを見てみましょう。

 

スペシャライズドは夢をぶっ壊し、そして夢を現実にも変えてしまうバイク、S-Works Aethosを作り上げました。S-Works Aethosはダウンヒルでは、重めのバイクと勘違いしてしまうほどの、安定性と安心感を持った、初めての超軽量バイクです。Aethosは平地では他のバイクに遅れをとってしまうこともあるかもしれませんが、コーナーを曲がって加速していく時は他のバイクを置き去りにしていきます。初心者、ベテランロードバイカー、ロードバイク通、そしてレーサーでさえもこのバイクを好きになるに違いありません。今までカーボンバイクに見向きもしなかった、硬派な鉄フレームファンですら、Aethosに魅了されるに違いありません。

特に気に入ったところは

『直感的でバランスに優れたハンドリング』

『今回のテストの中で、最も軽快で、加速に優れている』

『軽量バイクにありがちな弱点がないこと』

『とても高い快適性』

テストしたどのバイクよりもどんなシチュエーションでもライダーをハッピーにしてくれるバイクだった。Specialized S-Works Aethosは間違いなく2021のベストバイクに相応しいバイクだよ!

「普通のライダーにとってベストのバイクとは?」という謎かけのようなお題に、各ブランドの回答はまちまちでした。レースバイク、エンデュアランスバイクからE-Bikeまで。様々なバイクが各ブランドから集まったのが、今回のレビューのお題の難しさを表しているようです。 スペシャライズドはもちろん、各ジャンルで優れたバイクを開発しているのですが、普通のライダーをハッピーにするということに注力したAethosは、今回のお題の「普通のライダーにとってベストのバイクとは?」というリクエストを具現化したようなモデル。一番需要がありそうなカテゴリですが、そこにフォーカスしたモデルはありそうで、意外と少なかったようです。

どんなライダーでもHappyにしてくれるAethos。ヒルクライムレースには最適なのはもちろん、トラディショナルなホリゾンタルで細身のシルエットは、部屋の目立つところに飾っておきたくなること間違いなしです。ぜひお近くの販売店でチェックしてみてください。

Aethosについてもっと詳しく

 

関連記事:
Aethos 試乗車キャラバン!【7月更新】(2021年4月6日)

ワイヤレスシフティングをより多くのライダーに!SRAM Rival eTap AXS搭載モデル新登場!(2021年4月16日)
Aethosがロードバイクの頂点に!日本バイシクル オブ・ザ・イヤー2021受賞!(2020年12月25日)
BREAK THE RULES すべては走る楽しみのために。 Aethos(エートス)デビュー(2020年10月9日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

TAG/タグ