【終了】助けを呼ぶANGi(アンジ―)センサーの利用料が無料に!助けてアンジープレゼントキャンペーン

2019/06/27

【終了】助けを呼ぶANGi(アンジ―)センサーの利用料が無料に!助けてアンジープレゼントキャンペーン

スペシャライズドはライダーの安全を願い、ANGiセンサーを抽選で10名様にプレゼントする #助けてアンジーキャンペーンを実施します!

【6月27日追記 当選者発表】
この度は『助けてアンジーキャンペーン』にご応募いただきまして、誠にありがとうございました。
皆さまの落車体験、身が引き締まる思いですべて拝見させていただきました。どのような時、どのような場所で事故が起こりやすいのか、気を付けなければいけない危険なポイントなどをライダー間で共有することも、事故防止につながる一つのきっかけになりました。皆さまの落車体験は、 #助けてアンジーというハッシュタグでご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

ではご当選者を発表させていただきます。ご当選者にはスペシャライズドよりダイレクトメッセージをお送りいたします。ご連絡までしばらくお待ちくださいませ。当選された方も惜しくも当たらなかった方も、これからはANGiセンサーを新たなパートナーにライドを楽しんでくださいね。

フェイスブック:酒井駿様

インスタグラム:poyo1104302018様

ツイッター:EZTAKU様、やまヴ@再びリハビリ様、ǝ ɥ I様、しまわん様、Bicycle engineer YF様、お猿さん@轟驫麤様、こたろー@SH級ヒルクライマー?様、貧脚オタクいんぷる様

++++++++++++++

キャンペーン詳細はこちら>

『昨年、あるチームの関係者がライド中に事故に遭って行方不明になったことがあった。StravaのGPSで発見されたらしいけど、そういう万が一の時のことを考えるとANGiはすごく大事だよね。』

ジロ・デ・イタリア第12ステージでプロ初勝利をあげたチェーザレ・ベネデッティはそうインタビューで答えました。


スペシャライズドがスポンサーをしているチームの一部選手は非売品の赤いANGiセンサーを使用しています。Photo:🄫cyclingimages

普段ライドをする私たちは、車が走る一般公道を走っています。今の時代、ライド中いつ何が起きてもおかしくありません。
事故は平穏で幸せな毎日を一瞬にして消し去ります。残された家族はいつどのように、あなたが事故に遭ったことを知るのでしょうか。

ドライバーからの視認性を高めるために昼夜問わずにライトをつけたり、反射素材のウエアを身に着けるなどの事故に合わないための対策ももちろん重要です。
それでも不運にも何か起きてしまったときには、一分一秒でも早く対応することが一番重要です。

この最も新しく画期的なANGiセンサーを多くのライダーにお試しいただきたく、ANGiセンサーを抽選で10名にプレゼントする『#助けてアンジーキャンペーン』を行います。皆さまのご参加お待ちしています。

ANGi付きヘルメットについて>
助けを呼ぶANGiヘルメットとスペシャライズドRideアプリについてのFAQ

 

【助けてアンジーキャンペーン】

概要:インスタグラム、ツイッター、フェイスブックいずれかのSNSにて、下記の2つの内容をシェアしてください。その際、ハッシュタグ #助けてアンジー をお忘れなく!
@あなたがライド中に九死に一生を得た落車体験、ヘルメットを着用していてよかったという落車体験、もしくはヒヤリ、ハットさせられた体験など。
AANGiセンサーの緊急連絡先を誰にしますか?

スペシャライズド・ジャパン社員一例:
@トレイルライドの際、顔から突っ込む激しい落車を体験。目の前にチカチカと星が散った。しばらくして正気に戻ったが、意識があのままなかったらと思うとぞっとする。ヘルメットは割れ、落車の激しい衝撃を物語っていた。 #助けてアンジー
A家族を緊急連絡先にします。

 

応募期間:2019年5月31日(金)~6月21日(金)

応募条件:
スペシャライズドオンラインストアの会員登録とメールニュース(メルマガ)の登録が必須条件となります。新規会員登録はこちら>

既に会員登録をされていて、メールニュース配信が未設定の方は、マイページ内のメールニュースから受信の設定をお願いします。

景品:ANGiセンサーを抽選で10名の方にプレゼントいたします。
リアルタイムの追跡デバイス、クラッシュ検知器、セーフティービーコンのすべてを一つにまとめたのがANGiセンサー。 ANGiセンサーはエアロテールが付いていない、且つヘルメット後方のプラスチックシェルにフラットな部分があれば取り付けが可能です。ANGiセンサーに年間利用料はかかりません。
ANGiセンサーに関するよくある質問はこちら>


ANGI CRASH SENSOR

当選者発表:
当選者はスペシャライズドジャパンの公式アカウント(インスタグラムツイッターフェイスブック)にてそれぞれ発表いたします。(6月末ごろを予定)

注意事項:
※SNSアカウントが非公開の場合、投稿を確認することができません。アカウントを公開設定にしてください。
※ハッシュタグが違う場合は対象外とさせていただきますので、ご注意ください。
※万が一ご当選者様とご連絡が取れない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※ご当選された場合、日本国外への発送は致しませんので、予めご了承ください。

※景品の第三者への転売は禁止しております。
※景品の到着後必ずANGiセンサーのアクティベーションを行ってください。

ANGi付きヘルメットについて>


Photo:🄫cyclingimages

関連記事:
クリスマスプレゼントにもおすすめ!大切な人にANGi搭載ヘルメットを贈ろう!(2018年12月15日)
助けを呼ぶANGiヘルメットとスペシャライズドRideアプリについてのFAQ(2018年11月29日)
MIPS搭載のスペシャライズドヘルメットについてのFAQ(2018年11月29日)

2019/06/27

【終了】助けを呼ぶANGi(アンジ―)センサーの利用料が無料に!助けてアンジープレゼントキャンペーン

スペシャライズドはライダーの安全を願い、ANGiセンサーを抽選で10名様にプレゼントする #助けてアンジーキャンペーンを実施します!

【終了】助けを呼ぶANGi(アンジ―)センサーの利用料が無料に!助けてアンジープレゼントキャンペーン

【6月27日追記 当選者発表】
この度は『助けてアンジーキャンペーン』にご応募いただきまして、誠にありがとうございました。
皆さまの落車体験、身が引き締まる思いですべて拝見させていただきました。どのような時、どのような場所で事故が起こりやすいのか、気を付けなければいけない危険なポイントなどをライダー間で共有することも、事故防止につながる一つのきっかけになりました。皆さまの落車体験は、 #助けてアンジーというハッシュタグでご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

ではご当選者を発表させていただきます。ご当選者にはスペシャライズドよりダイレクトメッセージをお送りいたします。ご連絡までしばらくお待ちくださいませ。当選された方も惜しくも当たらなかった方も、これからはANGiセンサーを新たなパートナーにライドを楽しんでくださいね。

フェイスブック:酒井駿様

インスタグラム:poyo1104302018様

ツイッター:EZTAKU様、やまヴ@再びリハビリ様、ǝ ɥ I様、しまわん様、Bicycle engineer YF様、お猿さん@轟驫麤様、こたろー@SH級ヒルクライマー?様、貧脚オタクいんぷる様

++++++++++++++

キャンペーン詳細はこちら>

『昨年、あるチームの関係者がライド中に事故に遭って行方不明になったことがあった。StravaのGPSで発見されたらしいけど、そういう万が一の時のことを考えるとANGiはすごく大事だよね。』

ジロ・デ・イタリア第12ステージでプロ初勝利をあげたチェーザレ・ベネデッティはそうインタビューで答えました。


スペシャライズドがスポンサーをしているチームの一部選手は非売品の赤いANGiセンサーを使用しています。Photo:🄫cyclingimages

普段ライドをする私たちは、車が走る一般公道を走っています。今の時代、ライド中いつ何が起きてもおかしくありません。
事故は平穏で幸せな毎日を一瞬にして消し去ります。残された家族はいつどのように、あなたが事故に遭ったことを知るのでしょうか。

ドライバーからの視認性を高めるために昼夜問わずにライトをつけたり、反射素材のウエアを身に着けるなどの事故に合わないための対策ももちろん重要です。
それでも不運にも何か起きてしまったときには、一分一秒でも早く対応することが一番重要です。

この最も新しく画期的なANGiセンサーを多くのライダーにお試しいただきたく、ANGiセンサーを抽選で10名にプレゼントする『#助けてアンジーキャンペーン』を行います。皆さまのご参加お待ちしています。

ANGi付きヘルメットについて>
助けを呼ぶANGiヘルメットとスペシャライズドRideアプリについてのFAQ

 

【助けてアンジーキャンペーン】

概要:インスタグラム、ツイッター、フェイスブックいずれかのSNSにて、下記の2つの内容をシェアしてください。その際、ハッシュタグ #助けてアンジー をお忘れなく!
@あなたがライド中に九死に一生を得た落車体験、ヘルメットを着用していてよかったという落車体験、もしくはヒヤリ、ハットさせられた体験など。
AANGiセンサーの緊急連絡先を誰にしますか?

スペシャライズド・ジャパン社員一例:
@トレイルライドの際、顔から突っ込む激しい落車を体験。目の前にチカチカと星が散った。しばらくして正気に戻ったが、意識があのままなかったらと思うとぞっとする。ヘルメットは割れ、落車の激しい衝撃を物語っていた。 #助けてアンジー
A家族を緊急連絡先にします。

 

応募期間:2019年5月31日(金)~6月21日(金)

応募条件:
スペシャライズドオンラインストアの会員登録とメールニュース(メルマガ)の登録が必須条件となります。新規会員登録はこちら>

既に会員登録をされていて、メールニュース配信が未設定の方は、マイページ内のメールニュースから受信の設定をお願いします。

景品:ANGiセンサーを抽選で10名の方にプレゼントいたします。
リアルタイムの追跡デバイス、クラッシュ検知器、セーフティービーコンのすべてを一つにまとめたのがANGiセンサー。 ANGiセンサーはエアロテールが付いていない、且つヘルメット後方のプラスチックシェルにフラットな部分があれば取り付けが可能です。ANGiセンサーに年間利用料はかかりません。
ANGiセンサーに関するよくある質問はこちら>


ANGI CRASH SENSOR

当選者発表:
当選者はスペシャライズドジャパンの公式アカウント(インスタグラムツイッターフェイスブック)にてそれぞれ発表いたします。(6月末ごろを予定)

注意事項:
※SNSアカウントが非公開の場合、投稿を確認することができません。アカウントを公開設定にしてください。
※ハッシュタグが違う場合は対象外とさせていただきますので、ご注意ください。
※万が一ご当選者様とご連絡が取れない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※ご当選された場合、日本国外への発送は致しませんので、予めご了承ください。

※景品の第三者への転売は禁止しております。
※景品の到着後必ずANGiセンサーのアクティベーションを行ってください。

ANGi付きヘルメットについて>


Photo:🄫cyclingimages

関連記事:
クリスマスプレゼントにもおすすめ!大切な人にANGi搭載ヘルメットを贈ろう!(2018年12月15日)
助けを呼ぶANGiヘルメットとスペシャライズドRideアプリについてのFAQ(2018年11月29日)
MIPS搭載のスペシャライズドヘルメットについてのFAQ(2018年11月29日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

TAG/タグ

TAG/タグ