あなたはTarmac派、Venge派、それともRoubaix?in ツール・ド・おきなわVol.2

2019/12/02

あなたはTarmac派、Venge派、それともRoubaix?in ツール・ド・おきなわVol.2

あなたのバイクを見せてください!inおきなわ。
ツール・ド・おきなわを駆け抜けた自慢の愛車を見せていただきました。

「熱帯の花となれ風となれ」というテーマのもと、やんばるの地で行われた市民レースの最高峰『ツール・ド・おきなわ』。
レース翌日11月11日(月)@21世紀の森公園にて、スペシャライズドのバイクでレース に参戦された選手たちの愛車を拝見させていたきました。レース中はたくさんのVengeが見受けられましたが、この撮影会ではどんなバイクが集まったので しょうか?その機材を使用した理由もあわせて、レースカテゴリごとにご紹介します。

Vol.1はこちらから>


【市民140qマスターズ】

エントリーNo6:福田 昌弘 様
バイク:S-Works Roubaix・・・FutureShock2.0がコーナリングを助けてくれます!
ホイール:Roval CLX32・・・市民210qで優勝した高岡選手のオススメ。
タイヤ:continental grandprix 5000 25C・・・たまたま
レースはいかがでしたか?:毎回、登りで遅れそうになりながらも奇跡的に3位争いの集団でゴールまで行けた!

新型Roubaixについて詳しく>


ハムスタースピン主宰の福田さんはRoubaixを選択。


チーム内で流行中というICタグの取り付け方法。ラテックスチューブを輪切りにして使っている。切れ目があると一気に裂けるので輪切りは慎重になるとか。


パワーメーターにパイオニアを使うため、クランクはデュラエースを使用。


ハンドルバーはお気に入りのグラファイトデザイン

 

エントリーNo7:野口 智 様
バイク:S-Works Tarmac・・・リム仕様のVengeの破損によりTarmacにスイッチ。
ホイール:GOKISO・・・ハブの性能に惹かれて。
タイヤ:continental grandprix 5000 23C・・・ホイールとの相性。
レースはいかがでしたか?:羽地ダムで脚攣って止まったのがとても悔しい、来年リベンジします!


リムブレ―キで人気のGOKISOホイール。


コクピット周りは、S-Works SLステムと、日本人向けに開発されたリーチ/ドロップが短いワンバイエスのハンドルバーを使用。

【市民100qオープン】

エントリーNo8:久場 兼史 様
バイク:S-Works Tarmac・・・カッコよさ、デザインが良く、友達にも勧められたので。
ホイール:シャマル・ミレ・・・決戦用ロバールが壊れてしまい急遽こちらに。
タイヤ:S-Works Turboタイヤ26C・・・コーナリングの安心感。
レースはいかがでしたか?:今年はダイエット失敗で最後の関門で足切りになりましたが、友達選手や沿道の声援を受け充実感はあります。来年はカラダを絞ってリベンジしたいです!


トレンドのビッグプーリーはRIDEA製。


バーテープはフレームと色をそろえたスパカズを採用。

 

【女子国際100km】

エントリーNo9:安藤 沙弥 様(東京都狛江市 Bicicletta SHIDOオーナー夫人)
バイク:S-Works Tarmac・・・夫から供給されたため。ポジションが出しやすいし軽いから!スルーアクスルのおかげで下りやコーナーリングの感触が良かったです。
ホイール:Roval CLX32・・・軽くて反応が良い。フレームとの相性が良い。
タイヤ:GP5000・・・普段から使っているものを使用したかったので。
レースはいかがでしたか?:バイクは良かったけど、乗っている人がダメでした笑

女性ライダー必見!MIMICテクノロジー採用のウィメンズPowerサドルを使ってみた!インプレッション公開>


S-Works Power Mimicサドルを使用。サンプルパイロットからの継続でとてもお気に入りの様子。ネイルもきれい!


エアロフライIIにスパカズのバーテープ。フレーム色に好マッチング。


室内灯、自然光で色の具合が変化するペイントがお気に入り。

 

イベントにご参加いただいた皆さまありがとうございました。こだわりは十人十色。これからもお気に入りのバイクでレースを楽しんでください!

また来年もやんばるの地でお会いしましょう!にふぇーでーびる!

関連記事:
あなたはTarmac派、Venge派、それともRoubaix?in ツール・ド・おきなわVol.1 (2019年11月29日)
スペシャライズド社員による「ツール・ド・おきなわ」チャレンジ 2019 その2 おじさんと若者、それぞれの目標 (2019年11月1日)
スペシャライズド社員による「ツール・ド・おきなわ」チャレンジ 2019 その1 おじさんと若者、それぞれの目標 (2019年10月24日)
Vengeでツール・ド・おきなわ優勝!紺野元汰さん独占インタビュー!(2018年12月13日)

2019/12/02

あなたはTarmac派、Venge派、それともRoubaix?in ツール・ド・おきなわVol.2

あなたのバイクを見せてください!inおきなわ。
ツール・ド・おきなわを駆け抜けた自慢の愛車を見せていただきました。

あなたはTarmac派、Venge派、それともRoubaix?in ツール・ド・おきなわVol.2

「熱帯の花となれ風となれ」というテーマのもと、やんばるの地で行われた市民レースの最高峰『ツール・ド・おきなわ』。
レース翌日11月11日(月)@21世紀の森公園にて、スペシャライズドのバイクでレース に参戦された選手たちの愛車を拝見させていたきました。レース中はたくさんのVengeが見受けられましたが、この撮影会ではどんなバイクが集まったので しょうか?その機材を使用した理由もあわせて、レースカテゴリごとにご紹介します。

Vol.1はこちらから>


【市民140qマスターズ】

エントリーNo6:福田 昌弘 様
バイク:S-Works Roubaix・・・FutureShock2.0がコーナリングを助けてくれます!
ホイール:Roval CLX32・・・市民210qで優勝した高岡選手のオススメ。
タイヤ:continental grandprix 5000 25C・・・たまたま
レースはいかがでしたか?:毎回、登りで遅れそうになりながらも奇跡的に3位争いの集団でゴールまで行けた!

新型Roubaixについて詳しく>


ハムスタースピン主宰の福田さんはRoubaixを選択。


チーム内で流行中というICタグの取り付け方法。ラテックスチューブを輪切りにして使っている。切れ目があると一気に裂けるので輪切りは慎重になるとか。


パワーメーターにパイオニアを使うため、クランクはデュラエースを使用。


ハンドルバーはお気に入りのグラファイトデザイン

 

エントリーNo7:野口 智 様
バイク:S-Works Tarmac・・・リム仕様のVengeの破損によりTarmacにスイッチ。
ホイール:GOKISO・・・ハブの性能に惹かれて。
タイヤ:continental grandprix 5000 23C・・・ホイールとの相性。
レースはいかがでしたか?:羽地ダムで脚攣って止まったのがとても悔しい、来年リベンジします!


リムブレ―キで人気のGOKISOホイール。


コクピット周りは、S-Works SLステムと、日本人向けに開発されたリーチ/ドロップが短いワンバイエスのハンドルバーを使用。

【市民100qオープン】

エントリーNo8:久場 兼史 様
バイク:S-Works Tarmac・・・カッコよさ、デザインが良く、友達にも勧められたので。
ホイール:シャマル・ミレ・・・決戦用ロバールが壊れてしまい急遽こちらに。
タイヤ:S-Works Turboタイヤ26C・・・コーナリングの安心感。
レースはいかがでしたか?:今年はダイエット失敗で最後の関門で足切りになりましたが、友達選手や沿道の声援を受け充実感はあります。来年はカラダを絞ってリベンジしたいです!


トレンドのビッグプーリーはRIDEA製。


バーテープはフレームと色をそろえたスパカズを採用。

 

【女子国際100km】

エントリーNo9:安藤 沙弥 様(東京都狛江市 Bicicletta SHIDOオーナー夫人)
バイク:S-Works Tarmac・・・夫から供給されたため。ポジションが出しやすいし軽いから!スルーアクスルのおかげで下りやコーナーリングの感触が良かったです。
ホイール:Roval CLX32・・・軽くて反応が良い。フレームとの相性が良い。
タイヤ:GP5000・・・普段から使っているものを使用したかったので。
レースはいかがでしたか?:バイクは良かったけど、乗っている人がダメでした笑

女性ライダー必見!MIMICテクノロジー採用のウィメンズPowerサドルを使ってみた!インプレッション公開>


S-Works Power Mimicサドルを使用。サンプルパイロットからの継続でとてもお気に入りの様子。ネイルもきれい!


エアロフライIIにスパカズのバーテープ。フレーム色に好マッチング。


室内灯、自然光で色の具合が変化するペイントがお気に入り。

 

イベントにご参加いただいた皆さまありがとうございました。こだわりは十人十色。これからもお気に入りのバイクでレースを楽しんでください!

また来年もやんばるの地でお会いしましょう!にふぇーでーびる!

関連記事:
あなたはTarmac派、Venge派、それともRoubaix?in ツール・ド・おきなわVol.1 (2019年11月29日)
スペシャライズド社員による「ツール・ド・おきなわ」チャレンジ 2019 その2 おじさんと若者、それぞれの目標 (2019年11月1日)
スペシャライズド社員による「ツール・ド・おきなわ」チャレンジ 2019 その1 おじさんと若者、それぞれの目標 (2019年10月24日)
Vengeでツール・ド・おきなわ優勝!紺野元汰さん独占インタビュー!(2018年12月13日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ